活動報告

嬉しかったこと

投稿日 2019年3月31日

選挙が近づき、週末ともなると政党の街宣車を見かけることが多いですね。
公職選挙法に基づき、政党は政党の政策宣伝という名目で大々的に(実質的には立候補者名の)宣伝を行うことが出来ますが、無所属の人間ですとそれは出来ません。
公職選挙法違反になってしまうため、名前を出すことも出来ず(「本人」という怪しいタスキくらいしか出来ず・・・)、地味に政治活動をしていくしかありません。
どうしても認知度は低くなってしまい、怪しい人扱いになってしまいます。ビラ配りをしていてもすげない対応をされることが多く、心が折れそうになることもあります。
そんな中、昨日、選挙用品のラミネート作業をするために水天宮前のキンコーズに行った際、キンコーズ前で、「ビラ読みました。応援しています。頑張ってくださいね。」と声をかけられました。
先日、中央区役所前でビラをお渡しした方でした。
タスキもかけず、ジャンパーも羽織らず、普通の格好をしていたのですが、思いがけずそんな温かいお言葉をかけて頂き、涙が出そうになるくらい有り難く嬉しかったです。
無所属の私には組織がありません。今回の選挙にあたって、とある党からは「80万円と200人分の名簿を持ってくれば公認を・・・」というお言葉もかけて頂きましたが、「あぁ、私はこういうのが嫌で無所属を選んだのだった。」と改めて思いました。
無所属だからこそ、しがらみのない立場でムダを削減し、行政の意識改革を促すことが出来るのではないか、真に区民のために働けるのではないか、と信じ活動しています。
というわけで、無所属の人間として、地味にですが、引き続き政治活動を頑張っていこうと思います。
区民の皆さまのお力を貸して頂けると嬉しいです!

配布資料ダウンロード

配布資料ダウンロード
この製品は障害者が制作に関わっています

ページの先頭へ

以下、検索エンジンの表記揺れ対策用文字列です。かわしまみさと,河島美里