活動報告

就学前教育カリキュラムの向上について

投稿日 2019年4月6日

今回は、中央区における就学前教育カリキュラムの向上についてです。

先日、幼児教室の室長先生のお話をお聞きする機会があり、その中で「就学前の教育はその後の人生に大きな影響を与える。海外の研究でも就学前の教育が一番経済効果が高いと言われている。大阪市では就学前教育のカリキュラム向上について取り組んでおり、当社でも有識者としてその手助けをしている。」とおっしゃっていました。

最近、幼児教育無償化の話題がありますが(その前に待機児童問題はどうするのかと思われている方も多いのではないでしょうか)、中央区においても就学前の幼稚園や保育園での教育カリキュラムについて、より良いものになるよう、外部専門機関の知恵も借りながら取り組んでいければ、中央区に住む子どもたちの未来もより良いものになっていくのではないか、と思いながらお話をお聞きしていました。

私は経済学者でも幼児教育の専門家でもありませんが、子育て世代の当事者として、中央区の子どもたちの教育環境をより良いものにしていきたいと思っています。

同じ子育て世代の方々の思いも区政に届けていきたいと思っていますので、お見かけの際には皆さんのお声を聞かせて頂けると嬉しいです。

配布資料ダウンロード

配布資料ダウンロード
この製品は障害者が制作に関わっています

ページの先頭へ

以下、検索エンジンの表記揺れ対策用文字列です。かわしまみさと,河島美里